FC2ブログ
広島県三原市の古民家・・・田舎の隠れ家で 土日お家cafe と手打ち蕎麦を提供できるようにスローライフで準備中~!  日々の活動をブログで~♪
プロフィール

s.nonpapa

Author:s.nonpapa
広島県三原市の田舎で生まれ育ち(nonpapa) 仕事も何とか卒業。

▼町家倶楽部・彩り▲~時間的な余裕が出来た今、癒しのテラスガーデンと手打ち蕎麦を提供出来る様 前向きに計画中。

まだまだ勉強中ですが~♪   
・手打ち蕎麦
・和食 季節料理 イタリアン
・燻製作り・絵画・Social dance
・木工・家庭菜園・物作り全般!
スローライフで頑張っています♪

↓Facebook 始めました~♪♪
https://www.facebook.com/町家倶楽部・彩り

nonpapa の”めーる あどれす”
nonpapa_s1101@yahoo.co.jp


広島ブログ
広島県の情報ブログに参加しています。宜しければサイトをご覧下さい。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
 ■

【ストーリー】

享保15年、藩の不正を告発した瓜生新兵衛(岡田准一)は、追放の憂き目に遭う。
藩を追われた後、最愛の妻・篠(麻生久美子)は病魔に侵され、
死を前に最後の願いを夫に託す。

それは、かつては新兵衛の友人で良きライバルでもあり、篠を奪い合った恋敵でもあった
榊原采女(西島秀俊)を助けてほしいというものだった。

正しい事が全ての正義か疑問がありますが後年理解されるでしょうね。
清濁を持ち合わせ生きる必要があるのか・・・。

散り椿









スポンサーサイト



2018/12/13 10:45 映画 TB(0) CM(0)

 ■
今日は三原リージョンプラザで映画「空海」が上映されたので鑑賞です。
チラシなどで宣伝されていたので期待をしていたのですが・・!

会場の文化ホールには朝から200名ぐらいの人が来ています。
「空海」と言えば後に弘法大師ですが・・・。



密教の教え全てを伝授されて唐から帰国した空海は、弘仁7年(816)
嵯峨天皇から高野山(こうやさん)を修行の山として、
また苦悩する人々を救済する為と勉学、
行政の寺として東寺(とうじ)が下賜され真言宗本山が出来上がった。


弘法大師の称号は、空海死後100年を経て後醍醐天皇からいただいた。
今日、お大師様といえば弘法大師の意味を持っており
庶民に大変親しまれた御祖師様となっている。


映画 あらすじ

1200年以上前、日本から遣唐使として中国・唐へ渡った若き天才僧侶・空海。
あるきっかけで知り合った詩人、白楽天との交流を深めていく中
世界最大の都・長安の街は、権力者が次々と奇妙な死を遂げるという
王朝を震撼させる怪事件に見舞われる。

空海は白楽天とともに一連の事件を探る中で、阿倍仲麻呂という
50年前に唐に渡った日本人が鍵をにぎっている事を突き止めます。
仲麻呂が仕えた玄宗皇帝の時代、そこには国中を狂わせた
絶世の美女、楊貴妃がいた。

極楽の宴、妖猫の呪い、楊貴妃の真実、歴史を揺るがす巨大な「謎」
楊貴妃の命を案じた阿倍仲麻呂は何を知っているのか

数々の謎に挑む空海と白楽天が辿り着いた真実とは
海を渡った若き天才僧侶・空海と、中国が生んだ稀代の詩人・
白楽天、二人はやがて、歴史に隠された哀しき運命と対峙することとなります。

映画 空海 1 
映画 空海

 
あとがき
空想とCGを多用していますが表現が中国風な所があります。
nonpapa としては歴史を離れた表現は如何か・・・・。



2018/05/30 20:12 映画 TB(0) CM(0)
三原市文化協会主催の映画鑑賞会が開催されリージョンプラザに・・・。





nonpapa  ですが  ないか・・・・・?





年に何回か開催され鑑賞に行っています。
会場はリージョン文化ホールです。


●今回の映画は 木下恵介誕生100年記念の映画
 「はじまりのみち」です。

リージョンプラザ2階 文化ホール 
DSCF8627_20130911105155234.jpg 


●木下恵介と言えば以前テレビなどでもドラマなど放送されていましたが
 nonpapa  など なじみの監督です。

EPSON007.jpg 


●監督として歩み始めた時 戦時中で思いの映画を作る努力をし
 希望に燃えるもやむなく辞表を提出し悩んでいた。

 疎開をしながら落着き平穏な暮らしが戻ってきた。
 そんな時 病床の母からノートに書いた手紙が・・・。

 母は恵介の心を読み解き 自分の思うがまま行動し
 思いを成し遂げる様母の気持ちを伝える。

 恵介は気持ちを取り戻し再び監督として復帰し
 人々の心に伝わる映画作りに挑戦した。


木下恵介 作品の紹介
EPSON006_20130911105154fa2.jpg 


あとがき
映画作りに情熱を傾け人々を感激させる作品を次々と
発表するって凄いですね。
良い作品はいつまでも残り鑑賞出来るって嬉しいですね!

~厳選した上映会 ありがとう~




2013/09/07 18:22 映画 TB(0) CM(0)
時間の都合が付き映画鑑賞にお出かけです。




nonpapa  ですが  なにか・・・・・?




nonpapa  は前売り券を購入していましたが今日は nonmama 
お休みなので急遽  当日券で映画の鑑賞です。

会場はリージョンプラザ文化ホールでの上映です。
午前中の上映ですが6割程度の入りです。

リージョンプラザ
DSCF0964_20130604092036.jpg 


●映画~愛を伝えられない大人たちへ

1_large.jpg 

あらすじ

42年間務めた富山地方鉄道を1ヶ月後に定年退職する滝島。
運転士の父親が倒れやりたい事をあきらめて同じ職業に付いたが
現在は誇りを持って自身の仕事に努めていた。

一方、彼を支えていた妻は がん検診で再検診になった事を
きっかけに 自分の人生を見つめ直し始め二人の間に溝が深まる。

滝島が運転する電車での事件で夫婦はお互いの人生を見つめ直し
本当の気持ちを伝え新たな出発点にたどり着く。


あとがき

夫婦として永い間 暮らしていても本当の気持ちってなかなか
伝わらないので 素直に伝える事が認め合うと確信した。

また60歳からの長い人生だからこそ今後の生き方を考え
実行して行く事を感じた。

~生き方のアドバイス ありがとう~




2013/06/01 18:17 映画 TB(0) CM(0)
久しぶりにリージョン文化ホールで映画の鑑賞です。
「東京家族」



nonpapa  ですが  なにか・・・・・?




瀬戸内海の大崎上島を舞台に撮影され皆さんの関心が
高いのか満席の人気です。

nonpapa と nonmama   は前売り券を購入し準備しましたが
すでに行列の後に並びました。

午後の2時からの上映ですが1時間前には行列が・・・。
IMG_2386.jpg 


●映画~東京家族

main_large.jpg

解説~(作品情報)

「男はつらいよ」「学校」シリーズの山田洋次81本目の監督作。
映画監督生活50周年を機に、名匠・小津安二郎の「東京物語」
(1953)にオマージュをささげた家族ドラマ。

瀬戸内海の小さな島に暮らす平山周吉と妻のとみこは
子どもたちに会うために東京へやってくる。

品川駅に迎えにくるはずの次男・昌次は間違って東京駅に行ってしまい
周平はタクシーを拾って、一足先に郊外で開業医を営む長男・幸一の家に
たどり着く。

すれ違った周平も遅れてやってきて家族が集い、そろって食卓を囲む。
「東京物語」の舞台を現代に移し、老夫婦と子どもたちの姿を通じて
家族の絆と喪失、夫婦や親子、老いや死についての問いかけを描く。


あとがき
それぞれの生活のリズムが違う家族を通し絆や家族愛を表現し
しみじみ考えさせられる作品です。
どこの家庭でも同じような事が起こりうることが心に残ります。

~心にしみる東京家族 ありがとう~





2013/02/23 18:15 映画 TB(0) CM(0)
検索フォーム
QRコード
QR