FC2ブログ
広島県三原市の古民家・・・田舎の隠れ家で 土日お家cafe と手打ち蕎麦を提供できるようにスローライフで準備中~!  日々の活動をブログで~♪
プロフィール

s.nonpapa

Author:s.nonpapa
広島県三原市の田舎で生まれ育ち(nonpapa) 仕事も何とか卒業。

▼町家倶楽部・彩り▲~時間的な余裕が出来た今、癒しのテラスガーデンと手打ち蕎麦を提供出来る様 前向きに計画中。

まだまだ勉強中ですが~♪   
・手打ち蕎麦
・和食 季節料理 イタリアン
・燻製作り・絵画・Social dance
・木工・家庭菜園・物作り全般!
スローライフで頑張っています♪

↓Facebook 始めました~♪♪
https://www.facebook.com/町家倶楽部・彩り

nonpapa の”めーる あどれす”
nonpapa_s1101@yahoo.co.jp


広島ブログ
広島県の情報ブログに参加しています。宜しければサイトをご覧下さい。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター


舩木庭園の公開見学が数年ぶりに開催されました。
以前公開のときnonpapa は参加出来なかったので今回は楽しみです。

事前に場所を確認し準備しました。・・駐車とか・・。

舩木氏邸園 



午前10時から公開と言う事で現地を訪れましたがすでに多くの人で混雑しています。
狭い路地の中に舩木氏庭園があります。

船木家の庭園のいわれ 



通りに面して小さな門があります。
次々と見学者が中に吸い込まれていきます。

IMG_0205.jpg 

正面の建物は玄関と客室 茶室が設えられています。
IMG_0206_20161206103923a79.jpg 

奥の間が客間か?
IMG_0209_201612061039237e5.jpg 

玄関の手前を左に曲がると庭園の入り口です。
IMG_0210.jpg 

昔の井戸が庭園の端に!
IMG_0212.jpg 

歴史を漂わせる木々の庭園・苔で雰囲気が良いです。
IMG_0214.jpg 

庭園の北側に物見櫓が~昔は町並みが見渡せたのでしょうね!
IMG_0218.jpg 

客間?茶室か?
IMG_0222.jpg 

こちらが茶室か?
IMG_0223.jpg 

500坪の庭園には三原城を模した石垣や楠木の巨木が~目を見張ります。
IMG_0227.jpg 

敷石以外の部分は苔で覆われしっとりとした庭園です。
IMG_0228.jpg

今の庭園は枯山水の様ですが以前は水を流していたのか?
IMG_0230.jpg



1時間あまりの見学でしたが温かいお茶も頂きよかったです。
建物の面積も含め700~800坪近くあるのか こんな場所に凄いです。

~舩木氏庭園開放 ありがとう~







スポンサーサイト



2016/12/06 11:13 歴史講座 TB(0) CM(0)

明治に入り三原に海軍提督府が設置され鉄道が三原城を通過する
事となり分断されました。

当初 糸崎が三原駅でしたが後に現在の場所に三原駅が設置されたとの事!
後に海軍提督府は呉に設置された。

img178_20160124152707950.jpg 



明治の三原の出来事

img173_20160124152706a18.jpg 
img175_20160124152705081.jpg 
img176_201601241527049ef.jpg 
img177_20160124152702b18.jpg



お話では明治期になり三原の富裕層の協力が少し落ちてきて活動が
停滞したとの事。

~時代の変遷が激しく 今では考えられないですね!~






2016/01/23 23:51 歴史講座 TB(0) CM(0)

今回は三原城下町町の位置付けと成立に付いての講座です。
福島時代から浅野氏時代まで城下の変遷について学びました。

江戸の文政2年ごろ東町から西町の賑わいは凄かったでしょうね!


「三原市 妙正寺 」三原浅野家3代から12代(11代を除く)の歴代墓
IMG_4073s_20151201144019f3d.jpg 



近世の三原 4・講座資料と(原文)覚

img127 近世の三原4 
img128 近世の三原 
img129 近世の三原 
img130 近世の三原 
img131 近世の三原 
img132 近世の三原 

(原文)覚
img133 近世の三原 
img134 近世の三原 



とにかく武士の権力は絶大で今の世では考えられないぐらいの世です。
責任を負われ監視社会で城下町を治めていたのですね!

~自分の知らない歴史講座 ありがとう~







2015/11/28 20:28 歴史講座 TB(0) CM(0)

前回は三原小早川隆景後の三原浅野家の時治世から明治までの
出来事などに付いての講演会でした。

「三原市妙正寺・・・三原浅野家3代から12代(11代を除く)の歴代墓」
IMG_4073.jpg


今回は広島藩の三原浅野家を運営する為の年貢の掛け方など
講演がされました。

絶対的に土地は武士の物でそれを使う農民に年貢が負担されます。
武士は土地・山・池・河海の産物・収益など あらゆる物に年貢をかけ
また組織も最大限 年貢を収められる用に考え支配している事が分かります。


▼講演内容
img042 近世の三原・3a 
img043 近世の三原・3b 
img044 近世の三原・3c 



近世の生活でいろんな組織や自治は全て年貢を汲まなく吸い上げる為に考えられた事が
よく理解できた。今の世も納税については似たようなものですが・・・。

~誰でも理解できる歴史講座 ありがとう~





2015/09/26 20:52 歴史講座 TB(0) CM(0)

三原 小早川隆景後の三原浅野家の治世から近世明治までの講演会です。
浅野家は12代にわたり三原を治めた広島藩家老で 三原の藩主です。

藩主は広島藩の家老として広島に常住し年に1度しか三原に帰る事しか無く
家臣家老によって三原は執政されていました。

幕末から明治期は広島藩は活躍の場は無かったようです。

三原市 妙正時 2015年ー7月・・三原城主浅野家3代から12代(11代を除く)の歴代墓
IMG_4073.jpg 

IMG_4072.jpg 



全6回の歴史講座で今回が2回目です。
小早川隆景後の三原についてはほとんど知らない状態なので
nonpapa にとっては新鮮な内容です。

▼講演内容
img001_20150730142524729.jpg 
img003_20150730142523892.jpg 
img004_20150730142522e19.jpg 
img002_20150730142520587.jpg 



それぞれの時代に対し出来事など詳しく知る事が出来
理解を深める事ができました。次回も楽しみですね!

~誰でも分かる歴史講座 ありがとう~






2015/07/25 15:18 歴史講座 TB(0) CM(0)
検索フォーム
QRコード
QR